RECRUIT

設計主任 北川 貴士

Case 4

赤坂公民館・
老人いこいの家
設計主任
北川 貴士
Atsushi Kitagawa

歴史ある赤坂にふさわしく
まちなみに調和した公民館。

赤坂公民館の改築にともない 既存建築物の解体工事や基本計画から基本・実施設計、 積算などを主担当として幅広く設計業務を行いました。

私自身も公共建築物はあまり経験はありませんでしたが、 市役所の各担当者の方をはじめ、赤坂地区の方や 公民館をよく利用されるサークルの方々など 多くの方と打合せを行い、新しい公民館への思いや、 それぞれの夢などを伺いながらプランニングを行いました。

歴史ある赤坂地区にふさわしい公民館という要望もあり、 「歴史と風土を感じる」コンセプトから 白壁・杉板・格子の日本建築の要素を取り入れたデザインを提案。 また日頃利用されている方がコーヒーをよく飲むといった声もあり、 館内にはオープンキッチンなども設け、 家具なども使いやすさやを重視してデザインしました。

この建物をつくるうえで一番心がけたのは 「イメージをいかに全員で共有するか」ということです。

私たち設計者は図面からすぐに3Dのイメージが持てますが ほとんどの方が建築知識が少ないため、できるかぎり専門用語は使わず、 説明する際にも立体的なパースやスケッチなど多く用いて、 誰にでも空間のイメージが持てるように心がけました。

たくさんの方の意見をまとめるのに苦労もありましたが 地元の方から感謝の言葉をいただき、 私自身も大変勉強させていただいた仕事でした。

多くの方と関わりながらつくりあげたこの経験から 建物をさまざまな視点から検討できる力が持てるようになり、 現在の仕事でも、大きく活きていると実感しています。

設計主任 北川 貴士
赤坂公民館・老人いこいの家 赤坂公民館・老人いこいの家 赤坂公民館・老人いこいの家 赤坂公民館・老人いこいの家