JOURNAL

2018.4.28 sat

建築の日本展;
その遺伝子のもたらすもの

六本木ヒルズの森ビル美術館の建築展示会に行ってきました。 「丹下健三さんからはじまり、安藤忠雄さん、谷口吉生さん、妹島和世さんに至るまで、 皆さんが建築家として国際的に高い評価を得ているのは、 古代から豊かな伝統文化を礎とした日本の現代建築が、 他に類例を見ない独創的な発想と表現を内包しているから…」 とても素晴らしい内容でした。

「建築の日本展」の帰りに六本木から見た芝大門の景色。
この写真は六本木から見た芝大門の景色です。 太陽設計東京事務所はこの方向に位置し、事務所の窓から東京タワーが見えます。 1998年に渋谷区渋谷2丁目に事務所を開設。 その後、港区芝大門へ移転し、東京事務所開設から20年の歳月が流れました。 東京に事務所があればこそ日本全国でチャレンジできる。 そんな思いをかみしめた一日でした。

一覧を見る